モデルでびゅう
とどきましたー。

今まで私が知ってる編みぐるみよりも
ずっとそれぞれのわんこの特徴をとらえていて
初めて編んでみたい!と思った「編み犬の毎日」。
その第三弾です。

何故届いたかというと、
この本を裏返すと
じゃーん。

表紙はamazonとかでもう見ていたのだけど
裏表紙に使ってもらってるなんて! ビックリ!

しかも
見返しにもいますー。


撮影したのは、10月の末でした。

何故か朝から大雨で、お散歩に行ってしまうと
どろんこになっちゃうので、
とりあえず撮影スタジオへ。

しかし、高速が事故渋滞。
30分前に着くはずが、遅刻。
ダッシュでおちっこだけさせてもらって
(しかし、一度に出せないタイプのココロ)
スタジオ内で待機〜。

おとーさんとイチャイチャ。

昨夜シャンプーしたから、お腹もまっちろよ。

撮影スタート〜。

手前にいるのは、著者のほしみつき先生で
奥がカメラマンさんです。


「待て」とかコマンドらしいコマンドは
ココロにはほとんど教えてないので、
どうなることかと思ったけど

みなさん遊んでくれたので、楽しくできたみたいです。


ほしみつき先生の本を読んで
「編んでみたい!」と思って編んだものの
なーんかわかんなくて

直接教えてくれる教室があるというので
行ってみたのが、ご縁でした。

お宅のわんこは小さめですか?と聞かれたので
豆柴ほどではないけど、小さめだと言われます、と
答えちゃったのだけど

スタジオに行った時に「思ったより大きいよ…」と
スタッフの人がつぶやいてるのを
おとーさんが聞いちゃったり(笑)したので
本が届くまでちょっと心配でした。

そうだよねー。
いつの間にか、ココロったら大きくなっちゃってて
いつまでも「小さめ」のつもりだったよ。
(いや、ちゃんと写真とかは見せたのよ)

あ、私が挑戦した編み犬ですが…
その後やたら忙しくなっちゃって
実は出来上がってないのだった。
とほほ…。
posted by: みほこ | ココロおでかけ | 22:35 | comments(0) | - | - | - |
Comments











ココロはたぶん柴犬。姉妹でウロウロしてるところをボランティアさんに保護してもらって、我が家にやって来たので、ママとパパのことはわからない。だから「たぶん」。でも今はおかーさんとおとーさんとおばーちゃんと毎日一緒だから、大丈夫。

mihoko★cocoroll.net(★をあっとに)

ココロが2007年2月にやってきてから、2009年までのブログはこちら→ 『となりの柴風

New Entries
Recent Comment
Category
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
編み犬の毎日(3)
編み犬の毎日(3) (JUGEMレビュー »)
柴犬の編み犬さんと一緒にココロが写っています。
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM