キミの名は
いわゆる雑草。

雪の影響で、庭の土がやわらかいうちに、草を抜いちゃおうかなーと思ってたら
よく見ると、やっと春が来たとこれから咲こうとしているがいっぱい。

ほんとにほんとに小さな花ばかり。

だからこそ、カワイくて。

全部は抜かず、しばらく残しておくことにしました。
全然気にせず踏んじゃってたりもするけど、
小さい花をじーっと見てる時間は、なんだか幸せだったなー。

振り返ると、おちり。

もしゃもしゃ中。

あったかくなったので、再び換毛期に入ったらしいココロ。

お花にえーけー(毛)。

そういえば、よく毛が抜けない犬種として、プードルがあげられてますが
私の実家ではずっと白プーを数頭飼っていて、
ごはんにいつもこんな感じで、白いちぢれ毛がONしていたので
抜けないわきゃねーだろと思っているのですが、どうなんでしょ。

吠えない犬種だって聞いたのに、うるさいとか
主人に忠実な犬種だと聞いたのに、懐かないとか
わけわからんことを言って平気で捨てやがるニンゲンは、いるのだ。

話をもどして。

花の写真を撮っておくと、後から名前を調べたりするのに便利よ。

ちなみに、1つめとココロの横は、オランダミミナグサ。
2つめは、キュウリグサ。これ子どもの描く花の絵みたいで、好き。
3つめは、ハコベ。鳥のエサ、というイメージ。
他にもいくつか咲いてたけど、うまく撮れなかったから、そのうちね。
(たぶんネタ切れの時に 笑)

木も鳥も、名前を覚えると急に愛着がわくので、オススメです。

一緒に散歩していると、ダンナさんに「これはなんて花?」と聞かれるので
ウレシそうに答えるツマ。

ココロとしゃがんでいると、お隣の小さいコ(人間よ)達がやってきたので
子どもの相手は慣れないのだけど、一緒に遊びました。
その後、なんだかほっこりする出来事があったのだけど、
それはまた後日。

梅の木に小さな実がついてきたよ。

posted by: みほこ | ココロにっき | 20:42 | - | - | - | - |


ココロはたぶん柴犬。姉妹でウロウロしてるところをボランティアさんに保護してもらって、我が家にやって来たので、ママとパパのことはわからない。だから「たぶん」。でも今はおかーさんとおとーさんとおばーちゃんと毎日一緒だから、大丈夫。

mihoko★cocoroll.net(★をあっとに)

ココロが2007年2月にやってきてから、2009年までのブログはこちら→ 『となりの柴風

New Entries
Recent Comment
Category
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
編み犬の毎日(3)
編み犬の毎日(3) (JUGEMレビュー »)
柴犬の編み犬さんと一緒にココロが写っています。
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM