シェアする
足が何故か色っぽい。

ナツさん手作りの馬アキレスを、まだ大事にしているココロ。

しつけ的には良くないのだろうけど、
我が家では、ハードなガム系のオヤツはおもちゃ同様
ココロが好きな時に出して来て、好きに楽しみます。
いっぺんに食べないので、かなり長持ち。

こうやってみんなから見えるところにいて

隠れて食べないし、飲み込んだりすることもないし、
我が家では寝姿と同じように、見ていてほんわかする姿です。

おいしー


話は変わって
nadiaちゃんと、人形町に行ってきました。

こないだ裂き織りのワークショップってないのかなーと調べていた時に
あ、こんな感じがいいなーと思った作家さん、いわもとあきこさん。

残念ながら近いうちに受けられそうなワークショップはないけど
他の作家さんとの2人展があるとのこと。

作品は写真で見る限り、すごく細かくて
織りがどうなっているのかが、だんだん見てみたくなった。

まずはランチ。

めったに行かない街に行く時には、まず調べるのは、美味しいもの。
はい、これ絶対。

あの界隈と言えば、玉ひでとか、今半がちょー有名だけど
そういうのじゃなくて、いー感じのないかなーと思ってたら、ありました。

シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクーレ
えー、まったく覚えられませんが。

私が頼んだのはキッシュ。ふんわり。

nadiaちゃんの牛ワイン煮もちょっともらった。

他の人が頼んでたグラタンもおいしそうだったなー。

なんかね、ホッとする、いい感じのお店だったよ。
フランス人(?)の丸っこいママさんが目が合うとニッコリしてくれて、
他の店員さんの感じもすごくよかった。

ランチの後、ケーキセットもすすめられて、ついまったりしそうだったんだけど
一応目的はコレじゃないから(笑)。
あー、でも今度またゆっくり来たいなーというお店でした。

甘酒横町、というなんともステキな名前の通りを抜けて
展示会をやっている「ヒナタノオト」へ。

ここのページを携帯で見ながら、
「イタリアン…、あった! 次がねー、カナダ食材? そんなピンポイントな…
あ! あったー! 次がねードイツパン屋さんで、それを左〜」
とか言いながら、てくてく…。

あ、この感じ、懐かしいな。
てくもぐだ。
やっぱり楽しいね。

作品は、ステキでした。
やっぱり細かくて、でも裂き織り独特のざっくり感もあって。
お茶を出してもらったら、その木のカップがすごく飲みやすかったので
母の日のプレゼントにしようと1つ買ってきました。
ラッピングしてもらったので、写真はありましぇん。

ていうか、人形町ゆっくり歩いて、良さげなお店や風景もたくさんあって
その後あちこち歩いたのに、ごはんの写真だけでなーんも撮ってなかった(笑)。

人形町「彦九郎」のわらび餅を買って来たよ。

わらび餅って、写真では全然美味しそうに見えないねー。

なんとなく、行ってみたいなーと思うイベントとかあっても、
子どもの頃からのめんどくさがりは身に染み付いていて、
そのまま過ぎ去ってしまうことがほとんどなんだけど、
ともだちと約束することで、自分を動かしてみる。

出かけた先で、カワイイものを見つけたり、美味しいもの食べたり、
出会った人がいい人だったり、ちょっと嫌な人もいたり。

1人で出かけると、用事だけをさささーっと済ませちゃうんだけど
誰かと一緒だと、いろんなことをシェアして、ふくらんで、楽しいね。

いろんなお誘い待っています(笑)。

posted by: みほこ | ココロにっき | 22:50 | - | - | - | - |


ココロはたぶん柴犬。姉妹でウロウロしてるところをボランティアさんに保護してもらって、我が家にやって来たので、ママとパパのことはわからない。だから「たぶん」。でも今はおかーさんとおとーさんとおばーちゃんと毎日一緒だから、大丈夫。

mihoko★cocoroll.net(★をあっとに)

ココロが2007年2月にやってきてから、2009年までのブログはこちら→ 『となりの柴風

New Entries
Recent Comment
Category
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
編み犬の毎日(3)
編み犬の毎日(3) (JUGEMレビュー »)
柴犬の編み犬さんと一緒にココロが写っています。
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM