迷子札いろいろ
以前からずっと考えていたこと。
ココロの迷子札。

ココロのいつもつけている首輪に通すタイプのバンダナは


パソコンでプリント出来る布で作っているので
裏に住所と電話番号を入れて、迷子札代わりにしているのですが

いかにも「迷子札らしい迷子札」を作った方がいいかなーと。

こないだ、迷子のわんこを数時間保護した時に
「どこかに連絡先ないかなー」と首輪のあたりを探したので
その事で改めて考えちゃって。

 
3種類。

なんでこんなにいっぱい作ったかというと、
ただ作りたかっただけ(笑)。

なんかパターンがいくつかあったからさ、
どんな風になるのかなーと試してみたくて。
中に入ってる紙のサイズは全部直径2cmです。

たぶん一番よく手に入るタイプの

ハメパチ。

透明のプラスチックに挟んで、作るので
両面とも使える。

 
裏側に名字と私の携帯と住所(途中まで)。

横から見ると、かなりぷっくりだけど プラスチックなので、軽いです。

ただ、パチッとはめる側の円がちょっと欠けてて
そこから水とか入っちゃうかもなーとか思ったり
衝撃には弱いのかなーとか思ったり。(ノー検証)

あと、ちょとちゃっちく見える。

次は、ドームメタルと呼ばれるタイプ。

 

樹脂のシールを紙に貼付けて
それを金属の台に、また貼付けるというもの。
樹脂がドーム型なので、レンズっぽくなるんだよね。

片面なので、電話番号とココロをフルネームで。
ある意味、個人情報むき出しなんだよねー。
情報量が多い分、背景は無地じゃないと、うるさくなっちゃう。
イラストもいっそなくてもいいんじゃないかとも思ったり。

 
裏は、マットじゃないシルバーです。

んー、3つの中では、一番好きかも。
ただ貼っただけっぽくなくない?(笑)

こういうのって、レジンを流し入れないと
作れないと思っていたから
こういう樹脂のシールが売ってるのを知ってビックリしたし、
作ってみたかったからうれしかったです。

あと、そのドームタイプの両面バージョン。

これあんまり売ってないね。コストもけっこう高め。

片面のと違って、平たいメタルに貼るので真ん中に貼るのが、ちと難しい。

横から見ると、どら焼きチックよ。


ボールチェーンをつけてるけど、とりあえず撮影のためで
本番は首輪と別に着けるチョーカータイプにしたいなと思って考え中。
ココロは寝るとき、首輪は外しちゃうから
その時に万が一のことがあったら怖いなって
前から思ってて。

そのためには、合皮のワックスコードとかがいいかなーと
今度、大きめの手芸屋さんに物色に行く予定。
posted by: みほこ | てづくり | 21:21 | - | - | - | - |


ココロはたぶん柴犬。姉妹でウロウロしてるところをボランティアさんに保護してもらって、我が家にやって来たので、ママとパパのことはわからない。だから「たぶん」。でも今はおかーさんとおとーさんとおばーちゃんと毎日一緒だから、大丈夫。

mihoko★cocoroll.net(★をあっとに)

ココロが2007年2月にやってきてから、2009年までのブログはこちら→ 『となりの柴風

New Entries
Recent Comment
Category
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
編み犬の毎日(3)
編み犬の毎日(3) (JUGEMレビュー »)
柴犬の編み犬さんと一緒にココロが写っています。
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM