白いもふもふは笑顔を運ぶ
こんにちもふ

エコ雑貨ももんが看板犬見習い中の沙羅ちゃんに会いに行って来ました。

いや、ほんとは6月6日に高尾山で結婚パーティーをするnanakoちゃんの
お祝いものを作ろうという会だったのだけど

まだ10ヶ月の子犬もふ

私は、沙羅ちゃんとひとしきり遊んだ後
あさって千葉の保健所からやってくるという預かり犬の居場所を作るため
積み上がってしまっているものの収納スペースを確保する作業を。

そうなんです。
まぼさんのお家@ももんがには沙羅ちゃんがこないだ来たところなのですが
沙羅ちゃんを育ててくれたモカママさんのレポートで
千葉の保健所(愛護センターと呼ばれてるところ)にいる秋田犬を
見つけてしまったまぼさん。

以下は、決めた当初のももんがメーリングリストからの転載(一部修正あり)

  私も、いつの日か、落ち着いたら、沙羅を助けてくださったちばわんさんの
  一時預かりボランティア・デビューをして、
  特に大型犬(引き取り先決まりずらし)中心で一匹ずつ、
  命をつなぐボランティアを実際にやっていくぞーと思っていたのですが、
  早くも、再来週からになっちゃいました。

  どたばたが止まりませんが、
  すべて縁だし、笑顔が増えること、できることをやっていこうと思います。

  同じ時期に、ほぼ同じ場所で、
  秋田犬がこうして飼育放棄されたり、放浪のすえ捕獲されるのは、
  悪徳ブリーダーや素人で繁殖しては、お金にならない子を処分する
  嫌な人間の存在を意味していて、
  考えるたびに、むおーっと怒ってしまうし
  (いろいろなブリーダー現場が思い起こされて)、
  そういう人を、結果的にサポートすることになるのでは?という声も
  よく聞きます。

  そうなのですが、わんこにはまったく罪もないのと、
  他のわんこには、いくばくかのチャンスがありますが、
  どの保護団体さんも、秋田犬・男子となると、手が出せないようで、
  そのまま見送る(=ガスで窒息死)ことが多いので・・・。

  モカママさんが14日に実際に会ってきたところ、
  沙羅とかわらないくらいの月齢のおとなしい子だったとのことと、
  先日から他の子犬の引き出しのことなどで、相談していたこともあり、
  モカママさんが白い毛の子をと、わたしが、虎毛の子をと、
  1匹ずつ預かることになりました。
  (みほこ注:白い子は亡くなってしまったそうです)

  ※里親さんが決まったので、募集要項は削除。

  2匹のわんこ(20キロ×2) を抱えて、
  早く「犬と猫と人間と」の自主上映会を各地でやるぞーーー〜〜!と、
  思っているまぼでした。

まだお引っ越しの片付けが終わってない状況で、沙羅ちゃんもまだまだ子犬で、
保健所からの引き出し犬をいきなり預かるなんて、
誰が見たってキャパオーバーなのだけど

「いのち」のために、私がなんだかんだ理由をつけて二の足を踏んでいることを、
ぐいぐいとやろうとしてしまうまぼさんを止めるなんてできず、
微力ながらサポートします。

今日はほんとに手始めの手始めなのだけど
買ったものの、うちで使っていないバイオチャレンジ
使い捨てになる可能性があるタオルをどさっと置いてきました。

引き出した子はお腹に虫がいる可能性は高いしね。

彼女のいないところで、彼女の話になったことがあるのだけど
彼女のことを知らない人に「いつも無茶なことをやりだすのだけど、
周りの人たちがよってたかって助けちゃう。巻き込まれてしまう。」
という感じの紹介(笑)をすると、

その人に「どうして助けたくなるの?」と聞かれて、
「彼女が何事に対しても、真剣だから」と、もう1人の人が答えていて
ああ、なるほどと思った。

そして、つながらせてくれる人。

やっぱり、人には、ひとりひとり役目があるのだなと思う。

抱っこもふ

人間達のお茶の時間とかは、ケージに入れられちゃう沙羅ちゃん。

つまらないもふ

nanakoちゃんのために準備をしていたみんなとお茶をして
沙羅ちゃんと一緒に駅まで送ってもらいました。

せっかくだから、近くに住むHさんにお電話してみたら
沙羅ちゃんに会いに出て来てくれるというので
他の人たちを見送った後、私はもう少し一緒におさんぽ。

沙羅ちゃんと歩いていると、すれ違った人がみんな笑顔になるんです。
すごいね。白もふパワー。

Hさんに会ったら、きゃきゃーんと子犬の声を出して、抱きつく沙羅ちゃん。
うーん、ちょっとジェラシー(笑)。

沙羅ちゃんにとって、私はたぶん遊び相手に認定された。
しかも、対等の(笑)。
歩きながらも、私の持ってる傘とか、紙袋とかにじゃれついてきたし。

おかしいなー。
美味しいものもいっぱい差し入れしたのに(笑)。

いや、遊び相手も、楽しいけどね(笑)。

また遊んでやるもふ

posted by: みほこ | にっき | 20:23 | - | - | - | - |


ココロはたぶん柴犬。姉妹でウロウロしてるところをボランティアさんに保護してもらって、我が家にやって来たので、ママとパパのことはわからない。だから「たぶん」。でも今はおかーさんとおとーさんとおばーちゃんと毎日一緒だから、大丈夫。

mihoko★cocoroll.net(★をあっとに)

ココロが2007年2月にやってきてから、2009年までのブログはこちら→ 『となりの柴風

New Entries
Recent Comment
Category
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
編み犬の毎日(3)
編み犬の毎日(3) (JUGEMレビュー »)
柴犬の編み犬さんと一緒にココロが写っています。
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM