ヒトゴト、ジブンゴト
ウェルカムにゃー!

「ウェルカムボードとかは用意してるの?」と聞いてみたら
「当日段ボールとかに書こうかと…」という答えだったので(笑)
「じゃあ、私が作るよ!」と手を上げたものの、すでにもう2週間前。

そんな期間の、苦労話(笑)。
本人も見てると思うので、暴露するのも悩むけど。

「ナチュラル」で、「シンプル」。そして、「エコ」。なイメージ。

麻? ていうか、ジュートに、文字をステンシルで? うーん難しそう。
白樺の太い枝をフレームみたいにしたら、いい感じになるかなー。とか。

ぽわわわーんと頭の中に方向性は浮かんでいるものの、なかなか定まらない。
せっかく作るんだから、フツー(?)じゃつまらないとか、思っちゃって。
さらに、その構想ならぬ、妄想に自分の腕が全く及ばない(笑)。

1つだけこだわりたかったのは、2人の愛猫「ひなた」を入れたい、ということ。

でも、この模様が超難関!

私は絵は描けないので、フリー素材(加工OK)の黒猫を色をつけてみたり。

まだらになっただけ、とも

ひなたっぽいにゃんこがボードに座ってたりするとかわいいよなーとか思ったものの
さび猫のぬいぐるみなんて売ってないし、自分で作るのも難しそう。

思いついたのは、市販の黒猫のぬいぐるみに、スポンジでパフパフと
黄色い絵の具をまだらに塗れば、それっぽくなるんじゃないかとか。
が、調べてみると、どーもやっぱり絵の具で色付けすると固くなっちゃうみたい。

なーんて、あれこれ考えているうちに、1週間経っちゃって、地味に慌てつつ
何色かの羊毛を混ぜれば、さび猫っぽくできる?と思いついたので、
時間がないので、とにかく羊毛フェルトを買って来て、作ってみる。

でも、実は私は羊毛フェルトで立体を作ったことはなかったのだ。
ていうか、作り上げたことがなかったのだ(笑)。
何度か、挫折したんだよねー。

しかも、にゃんこが身近にいない。詳しい顔のつくりがよくわからない。
うむむむ。犬と違って、鼻がどうなっているのやら。

で、いくつか失敗作を経て、できたのが、こちらの冒頭のもの。

「リアル」にこだわらずに作ってみたら、かわいく、できた気がする。
ちょっとクマっぽいけど。とがった耳が難しい〜。

初作品を人にプレゼント…、
これはきっと後で恥ずかしくなると思われます(笑)。

でもって、できたはいいけど、当初の目標、ボードと組み合わせるというのが
難しそうなので、ボードはボードで作らねば。

パーティー2日前にして、実は具体的なサイズすら未定だった(笑)。

当初60×45cmのベニア板を買って、それに布を貼ろうと思ったんだけど
市販のキットとか見てると、その半分くらいの大きさだし。
うーん、でも大きいのもいい気がするんだよなー。外だし。

とかまあ、いろいろ考えちゃってて。

結局、3つも作っちゃった(笑)。

はじめに作ったのは、この記事の最初のもの。

にゃー!

黄緑色のリネンに、フェルトを刺して、にゃんこを半立体に。
ポーズはちょっとネットで見かけたもののパクリ…。すみませぬ。
でもパクリと言えるほど出来は良くないのだけど…。輪郭きれいじゃないし。
文字部分は、紙にプリントアウト。あれ? 布かも。正方形がなんとなくいいなと。

フツーのA4のフォトフレームに、レースをボンドでぐるっと貼った。
どちらも100円ショップで調達。ホームセンターとか画材屋も見たんだけど
こっちの方が軽くて扱いやすかった。
せっかく羊毛なので、おさわりOKにしたくて、枠のみです。
スタンドも100円ショップでカワイイワイヤーのを見つけたんだー。
この辺りで、「シンプル」というのを省いて考えだした(笑)。
「ラブリー」でいいんじゃん?って思ったら、なんだかすすみだした。

次が、これ。

プリントアウトしたものを、フレームに入れただけ

でも、写真屋さんで買ったフレームなので、それだけで、ちょっといい感じ。

そして、結婚パーティーの朝。
起きて、「やっぱり大きいのも作ろう! 間に合ったら!」と思いたち、
ベニヤに生成りの布を貼って裏側には同じ大きさのコルク板を貼った。

若草色の荒めの麻を思いっきりフリーハンドでアルファベットを切って
ボンドでペタペタ貼り付ける。時間がないから、かえってスムーズ。
文字を直接プリントした布と、麻をハートに切り抜いて、ペタペタ。
なんだか物足りない気がして、「WELCOME」の文字の上に、枝を切ってペタペタ。
グルーガンを出す余裕がなかったのだけど、ボンドでくっつくもんだね。

できあがったのが、これ。
駅前でゲストを迎えてくれました。

お花とかで装飾できれば、もっとよかったのかもしれないけど、
これはこれで、私のせいいっぱいのプレゼント。

でも、楽しかったなー。作るの。
ジブンのものを作るより、ヒトのためのものを作る方が、絶対楽しい。

posted by: みほこ | にっき | 09:00 | - | - | - | - |


ココロはたぶん柴犬。姉妹でウロウロしてるところをボランティアさんに保護してもらって、我が家にやって来たので、ママとパパのことはわからない。だから「たぶん」。でも今はおかーさんとおとーさんとおばーちゃんと毎日一緒だから、大丈夫。

mihoko★cocoroll.net(★をあっとに)

ココロが2007年2月にやってきてから、2009年までのブログはこちら→ 『となりの柴風

New Entries
Recent Comment
Category
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
編み犬の毎日(3)
編み犬の毎日(3) (JUGEMレビュー »)
柴犬の編み犬さんと一緒にココロが写っています。
Archives
Profile
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM